福岡で包茎手術・ペニス増大・長茎・早漏・STD性病・ED勃起不全治療

亀頭・ペニスのイボ除去

尖圭コンジローム除去

亀頭や陰茎にできるブツブツやイボは、ウイルス性の尖圭コンジローム、伝染症軟属腫と感染病ではないフォアダイス、真珠様陰茎小丘疹があります。
いずれも痛み・かゆみなどといった自覚症状が無いため、気づいたら発生していたということが多いです。自然治癒することがないので、放置しておくと体の他の場所に感染することもあります。

ペニス(亀頭・陰茎)のぶつぶつ・イボの種類

発生する箇所は亀頭部または陰茎部に多く見られますが、亀頭部が包皮で覆われている包茎の場合は不衛生で菌が繁殖しやすいため、治療しても再発しやすい状態です。
包茎治療も併せて検討されることをお勧めいたします。除去方法は、いずれも同じで電気メスで治療します。

尖圭コンジローム

陰茎部包皮や亀頭部にブツブツやイボが発生する性感染症です。放置するとカリフラワー状になってしまい、粘膜に感染するため、ペニスだけにとどまらず体の他の場所へ広がることもあります。潜伏期間は最大で6ヶ月と言われております。

伝染症軟属腫

ポックスウイルスに属する伝染性軟属腫ウイルスで接触感染でおこるイボです。1~5㎜程度の小丘疹が生じます。免疫力が高まると自然に消滅することがありますが、自然消滅は難しいイボです。潜伏期間は最大で2ヶ月と言われております。

フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹

症状は尖圭コンジローマーと非常に似ており、特に亀頭部のカリ首や裏筋にイボ状のブツブツが発生します。尖圭コンジロームとは違い、ウィルスではないため感染しないイボです。治療をしなくても問題はありませんが、見た目では性病と勘違いされやすく、パートナーから指摘を受けて除去される方も多くいらっしゃいます。また、ご自身ではフォアダイスと思っていても実は尖圭コンジローマだったというケースもあります。イボやブツブツが発生していたら、自己判断で済まさず、まずは診察含めて受診されることをお薦めします。

ペニス(亀頭・陰茎)のぶつぶつ・イボ除去術後の注意事項

  • 手術当日からシャワー可能で、入浴は5日目からとなります。
  • 手術当日より7日間、塗り薬(軟膏)を患部に塗って頂きます。

治療後、患部が火傷した状態になりますが、自然にカサブタになり取れて治ります。
傷は一切残りません。
※術後に関しては個人差がありますので、医師の指示に従って下さい。

ペニス(亀頭・陰茎)ぶつぶつ・イボ除去治療料金

病名 治療費(税別)
診察・カウンセリング・再診料 初診5,000円
再診0円
尖圭コンジローム
伝染症軟属腫
電気分解100,000円~200,000円
フォアダイス
真珠様陰茎小丘疹
電気分解70,000円~
別途、麻酔代が必要となります。複数施術の場合は不要です

他の手術と併用可能です
ぶつぶつ除去と同時に包茎手術、亀頭増大、陰茎増大術、長茎術、シリコンボール、パイプカットなど一度にご希望の治療を同日治療可能です。特にぶつぶつ除去の場合、包茎手術や亀頭増大術とのセットが人気です。
同時に複数の手術をした場合、麻酔も一度で済みますし術後のケアも一度で同時に治っていきます。
ご希望の方はカウンセリング時にお伝え下さい。
また、お帰りになってからご心配なこと・ご不明な点等ございましたら、専門の男性スタッフまたは看護師が親身に24時間サポートしていますのでご安心ください。

メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP
Copyright © 福岡博多駅前通中央クリニック All Rights Reserved.