福岡で包茎手術・ペニス増大・長茎・早漏・STD性病・ED勃起不全治療

包茎手術

包茎とは

包茎とは勃起時ではなく、通常の状態で陰茎部を包む包皮が亀頭全体に覆われてしまっている状態です。本来、幼児期は、亀頭全体が包皮に覆われ、包皮と亀頭がくっついた状態(癒着)の為、この皮をむくことができません。
しかし、学童期になると少しずつ包皮と亀頭のくっつきが取れ、中学生から高校生にかけて亀頭が自然に露出した状態になるのですが、この時期を過ぎても皮が剥けず被ったままの状態のことを包茎といいます。
日本人の成人男性の80%が包茎だと言われています。包茎は包茎手術をしなければ自然に治ることはありません。また、亀頭部は露出されることで少しずつ成長し大きくなりますが、包茎の状態が続くと包皮で亀頭の発育が妨げられ、亀頭が成長しないまま大人になってしまいます。
包茎の方は、亀頭が陰茎部よりも小さい(亀頭の先細り)状態のケースが多く、包皮と亀頭の間に汚れがたまりやすいことで不衛生になりがちです。

包茎のデメリット

  • 亀頭と皮の間に汚れがたまりやすく感染や臭いの原因になる
  • 外的刺激に弱く早漏の原因になる
  • 炎症を起こしやすく、性病にもなりやすくなる
  • 外見的にもよくない
  • 亀頭炎や包皮炎などを起こしやすい
  • 皮膚が硬くなり、カントン包茎に移行することがある
  • 男としての自信がなくなる
  • 刺激に弱く早漏になりやすい
  • 女性に嫌がられる

包茎の種類と治療方法

「包茎」は状態や程度によって3種類に分類されます。
ご自身がどのタイプの包茎なのか分からない場合は、無料診察も行っております。
お気軽にご相談下さい。

仮性包茎

日本人のほとんどがこのタイプです。亀頭を露出させる事には特に支障はないのですが、皮に余りが多く、常にかぶってしまう状態です。
この仮性包茎は、通常時は亀頭の一部または亀頭全体が包皮に覆われている状態です。勃起時には、自然に皮が剥け、特に痛みや締めつけもない比較的軽い包茎といえます。
この仮性包茎は必ずしも手術をしなければならない状態ではありませんが、衛生面や外見的観点から治療を行う事をおすすめします。
また、ご自身では仮性包茎と思っていても実はカントン包茎という方も非常に多いです。診察を行わないと正確な状態は分かりかねることもあります。
仮性包茎

カントン包茎

包皮口が狭いため、勃起時に皮が陰茎を締めつけている状態です。
無理矢理亀頭を露出しようとすると、亀頭の下に締めつけがあったり、勃起時には締め付けがあり亀頭を全部露出できない状態の包茎です。このタイプの包茎は、亀頭を無理矢理露出させようとして強引に剥くと、亀頭の下がドーナッツ状に大きく腫れあがってしまい元に戻らなくなることがあります。このようになってしまったら緊急に手術する必要があります。
また、締め付けだけがカントン包茎というわけではありません。締付け感が無くても、カントン包茎と診断される場合も多々あります。
カントン包茎

真性包茎

包皮が完全に癒着(ゆちゃく)しており、平常時も勃起時も全く亀頭を露出できない状態です。
包皮内の亀頭を清潔にすることが一切できない為、汚れがたまり亀頭炎症や性病など様々な病気となる原因となりやすく、セックスの際に痛みを伴うなどリスクもあります。
真性包茎は、3種類の中でも最も重症なタイプですので早めの手術をおすすめします。真性包茎の手術を行う事でスムーズに亀頭を出せるようにします。
真性包茎

包茎治療の傷痕が目立たない「亀頭直下埋没法」

当院の包茎治療は中央クリニックが学会で発表し多くのクリニックの手本となっている「亀頭直下埋没法」です。
当院では他院包茎手術後の傷跡修正術も行なっておりますが、せっかくの治療で傷跡が目立っていたりツー トンカラーになるような治療で悩んでいる方も非常に多いのが現状です。技術のない医師はクランプ法といった器具を使用して手術を行うため、仕上がりがツートンカラーになっています。このような結果にならないよう当院では、中央クリニックが美容外科学会にて発表し、高い評価を得た「亀頭直下埋没法」で治療を行なっております。

包茎治療までの流れ

福岡博多駅前通中央クリニックは完全予約制のシステムのため、なるべく他の患者様と顔を合わせることのないようプライバシー保護を重視しております。ご相談、診察は無料で行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
また、相談当日に治療を受けることも可能です。相談から治療までの一連の流れをご紹介します。

無料カウンセリング

  • 男性カウンセラーが治療内容などについて詳しくカウンセリング・問診を行います。(完全個室・プライバシー厳守)
  • 症例写真を使用し様々なケースの説明を行います。
  • 適正価格の説明・支払方法の説明を行います。
  • 治療後の注意事項の説明を行います。

担当医師の診察

  • 男性カウンセラーが付き添い、医師の診察を行います。
  • 当院は形成外科専門医が、診察や手術を担当します。疑問点や不安な事はなんでも医師へお話し下さい。
  • 治療費用、お支払方法、治療後の注意事項等が問題なければ、当日に治療まで行うことも可能です。

男性カウンセラーの説明

  • 診察の結果や必要な手術方法など詳しくお話しします。
  • カウンセリングは約1時間程かかります。
  • 症例写真を使用し、ご自身がどのタイプに属するか説明を行います。

お手続き・手術

治療内容な治療費用について十分なご理解を頂いた方はご希望に応じて手術となります。
手術を行うか悩まれている方は、勢いで手術を考えるのではなく、一度しっかりとご検討下さい。
手術時間は約30分で終了します。当院は経験の浅い医師が手術を担当する事はありませんので、安心してご来院下さい。

治療後の注意事項の説明

内服薬の説明や治療後の注意事項をご説明します。
注意事項は内容をまとめた用紙をお渡ししますので、ご安心下さい。

包茎手術後の注意事項

治療後は入浴、運動、アルコール摂取など制限事項があります。注意事項をしっかりと守るようお願いします。

手術当日~手術後3日間

亀頭下からペニスの付け根まで全体的に包帯を巻きます。この包帯は3日間外さず、そのままの状態にする必要があります。
万が一外れてしまった場合は、当院の指示に従ってご自身で巻きなおして頂きます。(※ご自身で巻直しが出来ない方は、クリニックへご来院頂き当院で行います。)
手術後4日目に包帯を外し、傷を消毒し再度包帯を巻きます。

シャワー・入浴

手術当日から3日目よりシャワーは可能ですが、患部を濡らす事が出来ませんので、包帯の上からカバーが必要です。シャワー後は患部を消毒し、包帯を巻きます(術後約1週間)
傷を濡らすように出来るのは、治療後7日目からとなります。8日目からは入浴も可能となります。

抜糸・検診

抜糸式タイプの方は、14日前後に来院して抜糸を行います。吸収糸タイプを選択された方は通院は特にありません。
当院では無料検診を行っております。経過がご心配な方はお電話頂けたら無料検診を行っていますのでご安心下さい。

性行為

性交渉は約4週間控えて頂きます。
傷が開いたり、感染のリスクがありますので必ずお守りください。

仕事

手術当日より可能ですが、数日は無理をしないように心がけましょう。

スポーツ

ジョギングやスポーツジムなど体の動きが大きいスポーツや重労働は1週間控えていただきます。

車の運転、自転車

車の運転制限はありませんが、患部に直接刺激となる自転車・バイクは手術後1週間はなるべく控えてください。

飲酒

お薬の効果や出血などのリスクを考えてアルコールは7日間控えて頂きます。
自己管理が大切ですので、当院からの指示を必ずお守りください。

お支払い方法

お支払い方法は、大きく分けて3つのパターンをご用意しております。(組み合わせ可)

クレジットカードでのお支払いも可能です。
  • 現金
  • クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS等)
  • 低金利医療ローン頭金0円から最長84回まで

包茎手術料金

治療項目 治療費(税別)
診察料 診察・カウンセリング 無料
仮性包茎 通常100,000円 → 70,000円
カントン包茎 通常200,000円 → 170,000円
真性包茎 通常250,000円 → 200,000円
抜糸式30,000円、皮下増大50,000円、癒着剥離50,000~150,000円、小帯形成100,000円、
絞扼修正30,000~100,000円など状態やご希望により必要になる場合がございます。

他の手術と併用可能です

[当院ではご希望に応じて包茎手術と同時に亀頭増大、陰茎増大、長茎術、亀頭強化(早漏治療)、亀頭周辺のぶつぶつの除去、シリコンボール、パイプカットなど一度にご希望の治療を同日治療可能です。
同時に複数の手術をした場合、麻酔も一度で済みますし術後のケアも一度で同時に治っていきます。ご希望の方はカウンセリング時にお伝え下さい。
また、お帰りになってからご心配なこと・ご不明な点等ございましたら、専門の男性スタッフまたは看護師がサポートしますので、ご安心ください。

メールでの相談・カウンセリング予約
お電話での問い合わせ

所在地:福岡県福岡市博多区祇園町4−13 博多ゼネラルビル6階

PAGETOP
Copyright © 福岡博多駅前通中央クリニック All Rights Reserved.