男磨きは肌からはじまる!イケてる男の脱毛ダンディズム


昨今のプライベートジム人気もあり、ダイエットやボディメイクに励み、自分の理想のダンディズムを実現すべく男磨きに勤しむ男性が増加しています。それと共に永久脱毛をする男性が急増中なのをご存知でしょうか。

それもそのはず、たとえどんなに引き締まった素晴らしいボディを作り上げたとしても、ムダ毛ばかりが目立ってしまっては元も子もないですものね。そこで今回は、人気急上昇中の男性の永久脱毛について解説します。

好感度アップ!脱毛する男性が急増中!

男性の特徴ともいえるヒゲやワイルドな胸毛などはあえて処理をせずに、豪快な男らしさを前面にアピールしている人も中にはいます。

しかし、こまめに自己処理をしたり、脱毛に通ってすっきりと整えた清潔感のある美肌の方が、野性的で男くさい感じよりも、断然、好感度が高いといえるでしょう。

自己処理には限界がある!毛深いことによるデメリット

男性はムダ毛であっても毛が太く毛根もしっかりしているため、自己処理でキレイにするには限界があります。更に、カミソリによる剃り残し、深剃りや失敗による出血や炎症、毛抜きで無理やり抜くことによる埋没毛(毛穴が盛り上がってボツボツしたような状態)など、たくさんの皮膚トラブルのリスクがつきまとうのです。

しかし、毛深いことによるデメリットは多々あることから、ムダ毛を処理せず無造作に放置するのは、いかがなものかと思います。

スポーツジムやサウナで不快感を与えてしまう

体毛の本来の機能には、汗やフェロモンを効率よく拡散させる役割があります。しかし、それが時としてマイナスに働いてしまうということを忘れないようにしましょう。

ジムやサウナなどたくさん汗をかいた際に、汗を飛び散らせたり、ムダ毛の先から汗がしたたり落ちるような状態は、周囲の人に不快感を与えかねませんよ。

彼女や妻、子供に嫌われる恐怖…

世の多くの女性は、クマさんみたいにムダ毛が濃い男性を好ましいとは思っていません。

肌やムダ毛のお手入れに余念がない彼女たちは、それと同等とはいわないまでも、男性にもある程度でもいいから、ムダ毛のケアをしてほしいと望んでいるものです。

不快毛深いコンプレックス!

遺伝や男性ホルモンの影響もあることから、ムダ毛が生える程度にはかなりの個人差があります。ムダ毛が薄い人もいれば、すごく濃くて体のありとあらゆるところから太くモジャモジャの毛が生えている人もいるでしょう。

薄い分には目立たないからいいのですが、部分的にであったとしても、極端に剛毛で毛深いと人一倍目立ってしまうため、コンプレックスになってしまいます。そして、それがストレスの原因になっている方というも少なくありません。

将来、介護されるときのための「介護脱毛」

いつかは直面するため、考えなければならないのが介護です。また、介護は老化によるものだけではなく、突然の事故や病気といった不測の事態により必要になる可能性もあります。

体を拭いてもらったり、おむつ交換をしてもらう際には、ムダ毛がない方が明らかに手間がかかりません。また、ヒゲだって伸び放題にしておくわけにはいかないはずです。

このように将来介護をしてくれる人の負担を少しでも減らせるようにとの配慮から「介護脱毛」をする方が増えています。

メンズ脱毛で人気のパーツ

それでは男性脱毛で人気のパーツについて一緒に考えてみましょう。

VIOライン・デリケートゾーン

いわゆる下着の中に隠れてしまう部分のことをさします。Vはビキニライン、Iは陰茎や睾丸周り、Oは肛門周りです。

そんなところ気にすることないじゃないか!と思っているあなた、まだまだダンディとは程遠いところにいますよ。

この部分の特徴として、不潔なものが付着しやすいことや、ムレやすい環境があげられます。そのため衛生環境が劣悪であったり、雑菌が繁殖しやすいため、痒みや炎症などの皮膚炎、醜悪な悪臭を放つ原因になりかねないのです。

ヒゲ全体

毎朝、しっかりと髭剃りをしても、夕方にはうっすら青くなってしまうなんていう方はいませんか?そんなことでは、夜のデートや飲み会でモテ指数が激減!なんてことがなってしまいかねませんよ。

全部なくすこともできますし、毛量調整をして薄くしたり、部分的に残すなど、その方の希望に合わせてデザインをすることも可能です。

胸・乳首周り

Vネックやワイシャツの胸元からのぞく胸毛や、汗をかいた時に透けて見えてしまうムダ毛に嫌悪感を抱く人は少なくありません。

ほんのちょっとの気遣いが、人の印象を大きく変えることを忘れないようにしましょう。

確かな効果と安全性の高い医療脱毛

医療レーザー脱毛の強みは、医学的根拠のある“確かな脱毛効果”と衛生管理を含むすべての意味での“高い安全性”にあるといえるでしょう。

エステティックサロンなどでも脱毛や除毛施術を受けることはできます。しかし、そこに医学的な根拠はなく、施術をするのは医師免許や専門資格を有しない一般のエステティシャンです。

どちらを選んだほうが賢明な選択であるかは、自ずとわかりますよね。

おわりに

このように自分自身のことだけにとどまらず、他者への配慮もできてこそ、本当の意味でダンディな大人の男になれたといえるのではないでしょうか。

ムダ毛のケアをすることは単なる見た目のイメージアップだけではなく、人に不快感を与えず、スマートで円滑なコミュニケーションをすることにつながります。外見と共に心も磨く、それこそがイケてる男の脱毛ダンディズムです。


この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

2017-05-30

諦めるのはまだ早い!若ハゲに悩む10代20代男性に知ってほしいAGAの原因と治療法

10代・20代でハゲに悩む男性が増えてきているような気がしませんか? 待ちゆく男性を観察していると、心なしか年々毛髪の寂しい若者を見かけることが増えているよう・・・続きを読む

2017-06-30

やって良かった~!!ケツ毛脱毛をする4個のメリット

男性の美意識の高まりや脱毛技術の発展もあり、男性の医療脱毛が人気急上昇中です。なかでもケツ毛脱毛をして本当に良かったという人が多くいます。 ケツ毛なんかど・・・続きを読む

 2017-04-07

薄毛を根本的に治療する!最先端の薄毛治療法「HARG療法」

頭髪の状態やヘアスタイルは、見た目やイメージにダイレクトにつながるため、薄毛や抜け毛は困りものですよね。 「最近、抜け毛が増えてきた」「先祖代々のハゲ家系・・・続きを読む

 2017-10-13

モテない男の3つの原因と、モテる男が実践している外見とオス度に磨きをかける7つの方法

かっこいいモテる男になりたい!もっと、かっこよかったらよかったのに!と思うときって、どんなときですか? ビジネスシーン、彼女や可愛い女の子の前、ベッドの上・・・続きを読む

Copyright © Men's Beauty Salon. All rights reserved.

無料カウンセリング申し込みはこちら