福岡博多駅前通中央クリニックTOP > ED・勃起不全治療は福岡博多駅前通中央クリニック > Men's Beauty Salon > コラム > EDについて正しく知っている人は少ない?EDの原因と治療法を詳しく解説

EDについて正しく知っている人は少ない?EDの原因と治療法を詳しく解説

01

男性器は男性のシンボルともいえるものであり、性行為によって愛する異性とかけがえのない時間を共有するために必要なものです。

しかし、何らかの理由でうまく勃起せず、性行為がうまくいかなくなった場合、ショックで自尊心が傷ついてしまう、また次もこうなってしまったらという不安に陥ってしまうことがあります。そして、その症状が悪化すると勃起不全、いわゆるEDになってしまうことがあるのです。

EDにはさまざまな原因があり、男性にとって深刻でナイーブな問題ですが、解決するための治療法はいくつかありますので、詳しくみていきます。

EDとは

EDとは、男性器の勃起する能力が低下することであり、“勃起障害”や“勃起不全”とも表現されます。自分の思い通りに勃起しないばかりか、性行為の途中で中折れしてしまうこともあり、いずれの場合もオーガズムを得られないために気持ちが満たされません。

EDかどうかを判断するうえで基準となるのが、以下の3つです。
・勃起してほしいときに思いどおりにならないことがある
・自分の意識に連動せず勃起に時間がかかる
・一旦は勃起したとしても途中で萎える

このような症状が3カ月以上続いている場合、EDであると診断されます

EDの原因

EDと一口にいっても、その原因はさまざまであり、罹患状況によって分類されます。

個人の精神的な問題であるのか、はたまた身体機能の問題であるのかなど根本原因にきちんと目を向けることが、最適な治療の第一歩です。

機能性要因

機能性勃起不全は、別名:心因性勃起不全と呼ばれており、心理的・精神的な原因が影響しているため、身体的な問題はないと考えられます。そのため、人それぞれ抱えている根本的な心理的原因を解決しないと、本当の意味での治療や解決にはなりません。

・夫婦の気持ちのズレ
・子作りのプレッシャー
・仕事や家庭でのストレス
・過去の性交の失敗を引きずる
・長い間セックスしてこなかった
・コンドームをつけると勃たない

器質性要因

病気やケガ、薬の副作用が原因のケースで、身体機能になんらかの異常や障害があり、そのため勃起することができないものです。

・陰茎性
・神経性(中枢神経・脊髄神経・末梢神経)
・血管性
・内分泌性

具体的には、頭部、脊髄、骨盤などの受傷、手術などによる神経機能の低下、他の病気やその治療による血液系統への障害発生、抗鬱剤、抗コリン薬、抗アンドロゲン薬などの薬の副作用や化学物質による影響があげられます。喫煙やアルコールなども分子が細かいため影響することがあるので、飲酒者・喫煙者は注意したいところです。

この場合、生命維持に関わる問題を優先して治療し、可能であればED治療を解決するようにしましょう。

薬剤性要因

病気を治療するために服用した薬が原因のケースで、その副作用で勃起にかかわる神経や血管、分泌されるホルモンなどの機能にマイナス要因として働いてしまうことが考えられます。日本では6%と少ないですが、アメリカでは25%と高い確率で薬剤性勃起不全を発症している人がいるということを覚えておきましょう。

【EDの原因となる薬剤】
薬剤の種類や使用量によって差がありますが、ものによっては3人に1人の割合で発症しています。

・メチルドバ(中枢性α2アゴニスト)製剤(発症率;14~36%)
・レセルビン(ラウオルフィア)製剤(発症率;1~33%)
・スピロノラクトン(カリウム保持性利尿薬)製剤(発症率;4~30%)
・塩酸プロプラノロール(β-アドレナリン受容体遮断薬)製剤剤(発症率;2~15%)

【薬剤による勃起不全の種類】、
・薬剤の摂取・投与による勃起不全
・性欲の減退
・射精障害

混合性要因

複数の要因が絡み、原因の特定が困難です。機能性と器質性を合併し複数の要因が絡み合い結果的に勃起不全となっているので、原因の特定が難しい状態となっています。

【主に器質性要因としての関連する疾患】
慢性疾患が間接的な原因となり、それに心因性のきっかけが重なって混合性勃起不全となります。
・糖尿病
・心疾患
・末端血管障害
・高血圧、
・機能障害
・腎機能障害
・頻尿
・慢性的な前立腺炎などの泌尿器疾患

事故によるショックやストレスが原因のうつ病なども、自律神経が乱れ、内分泌機能障害などを引き起こし、混合性要因の勃起不全となり得ます。

EDの治療法

02

診察・治療方法は、医療機関によって異なりますが、ED治療は主に内服薬による方法です。日本の厚生労働省で認可されているED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があります。

3種類のED治療薬全般で注意していただきたいのが、特殊なかんきつ類(グレープフルーツ、スウィーティー、はっさく、夏みかんなど)との同時摂取です。ED治療薬の成分を代謝してくれる特殊な酵素を阻害してしまうため、服用時は避けるようにしてください。

バイアグラ

世界最初のED治療薬であり、現在でも世界一の処方実績を誇るED治療薬です。服用後約30分で効きはじめ、薬剤の血中濃度がピークを迎えるまで約1時間です。

1998年3月にアメリカFDAの承認を受け、同年に発売開始、日本ではその翌年の1999年に発売されるという異例のスピード認可でした。

【内容】
・PDE-5阻害剤
・有効成分:クエン酸シルデナフィル(Sildenafil citrate)
・効果持続時間:約5~6時間
・容量:25mg錠・50mg錠
・ファイザー株式会社

レビトラ

3種の中でも一番即効性(水に溶けやすい性質上)があるといわれています。服用後約15分で効きはじめ、血中濃度がピークを迎えるまで45分程と最速です。

強く硬い勃起は利点でもありますが、違和感や、逆に刺激に対して鈍感になることもあります。レビトラを服用した場合と服用していない場合の性行為を比較したとき約2.4~3倍も挿入時間が延長したという治験結果があります。そのため射精までの時間が延長するので、早漏の方にもおすすめの薬としても人気です。

【内容】
・PDE-5阻害剤
・有効成分:バルデナフィル塩酸塩水和物
・効果持続時間:約5~6時間(軽症の方は効果時間がもう少し長く感じら傾向あり)
・容量:5mg・10mg・20mg
・バイエル薬品株式会社

シアリス

バイアグラやレビトラよりも、効き方がマイルドで違和感が少ない、自然な効き心地という方が多いです。服用後、だいたい1~2時間程度で効果が出始め、24~36時間と効果が長く続くのが特徴です。

海外では金曜の夜に服用すれば日曜まで効果が持続するため、「ウイークエンド・ピル」と呼ばれて人気が高い薬剤です。

【内容】
・PDE-5阻害剤
・有効成分:タダラフィル
・効果持続時間:約24~36時間
・容量:10mg・20mg
・日本新薬株式会社、イーライリリー社(アメリカ)

おわりに

人によって抱えている問題が違うことから要因も異なるため、1人で問題を抱え込みやすく、悶々とした日常生活を送り続ける方も多くいます。どうせ改善されないだろう、相手が悪いから無理だと考えて半ばあきらめている人も多いようです。

一方で、投げやりになったり恥ずかしいからと殻に閉じこもっていては、何も解決しません。そして、人間が持つ欲求の中でも、身体的機能があってこそ満たされ、ホルモンや自律神経のバランスにも影響する重要な役割を担う“性欲”は、生きている限りなくなるものでもありません。

イキイキとした性活!を楽しめる元気な毎日を過ごせるように、治療という第一歩を踏み出してみませんか。


この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

 2017-09-30

AGAは進行性!薄毛になりたくないなら今すぐAGA進行度チェック!

「俺のハゲってどのくらいのレベルなんだろう?あいつよりはハゲてないはずだ!まだAGA治療をはじめるほどハゲてないだろう…」と思っている男性は多いのではないでしょ・・・続きを読む

 2017-08-28

涼しい秋は絶好の脱毛スタート時期!?男が医療脱毛したほうが5個の理由について解説!

脱毛をすることが女性の間では当たり前となった今、彼女のすすめや、見た目のイメージアップのために脱毛に通う男性が急増しています。特に、秋は脱毛をスタートするのに最・・・続きを読む

 2017-09-30

ほくろを取りたい!!!切らない最新ほくろ除去治療法で簡単キレイにほくろ除去!

顔や身体の目立つところにあるほくろって気になりますよね。大きいほくろが鼻の下やあご、フェイスラインにあるとヒゲ剃りの邪魔になるし、なんといっても人の視線が気にな・・・続きを読む

 2017-04-07

“毛深い=男らしい”はもう時代遅れ!今ドキイケメンはデリケートゾーン脱毛が当たり前

「プライベートジムやスパ、サウナなどで人目を気にする機会が増えた」「毛深いとなんだか衛生的に良くない気がする「彼女にすすめられた」というような理由で、デリケート・・・続きを読む

Copyright © Men's Beauty Salon. All rights reserved.

無料カウンセリング申し込みはこちら