やって良かった~!!ケツ毛脱毛をする4個のメリット


男性の美意識の高まりや脱毛技術の発展もあり、男性の医療脱毛が人気急上昇中です。なかでもケツ毛脱毛をして本当に良かったという人が多くいます。

ケツ毛なんかどうでもいいよ~と思っている人もいるかもしれませんが、女性のお尻を想像してみてください。セクシーな下着や裸の可愛いお尻にムダ毛が生えまくっていたら、ちょっと残念じゃありませんか?

男性のお尻もやっぱりムダ毛がない方が、清潔感があってかっこよくみえるものです。それ以外にもケツ毛脱毛のメリットはたくさんありますので、今回はケツ毛脱毛について解説いたします。

ケツ毛脱毛とは?

ケツ毛脱毛は、肛門周り(Oライン)やお尻全体のムダ毛の脱毛のことをいいます。

ケツ毛の自己処理は危険がありすぎ!

みなさんは、ケツ毛を自己処理するとしたらどんな方法で行いますか?

ケツ毛の自己処理方法でダントツ多いのは、カミソリを使用して剃毛するやり方です。毛抜きで抜いたりするのは、痛いですし、いつまでたっても終わらず、しまいには腕が攣ってしまうことでしょう。

しかし、お尻や肛門周りのケツ毛が気になるからといってカミソリで行う自己処理には危険がたくさん潜んでいます。

見えない!ケツ毛があるのは体の後ろ側

処理をしたいケツ毛は胴体の一番下で、さらに背面という見えにくい場所にあります。もしも直接見ながら剃るのであれば、かなりキツ~い体制にならなければなりません。

鏡に映すといってもお尻の割れ目にあるため、周りのお肉に邪魔され影になったりしてしまい、なかなか見ることができないのがケツ毛の盲点です。このようにケツ毛が見えない状態や無理な体制で、カミソリなどの鋭利な刃物を扱うことはとても危険な行為といえます。

皮膚が薄い!ケツ毛周りはデリケート

ケツ毛がある肛門周辺の皮膚は、粘膜とつながっている皮膚と粘膜の中間のような状態の部分もあります。お尻のほっぺたの部分の皮膚は厚みがありますが、肛門周りの皮膚はとても薄くデリケートです。

電気カミソリで髭剃りをしていると髭の黒い毛だけでなく白っぽい粉みたいなのもとれることがあると思います。カミソリなどで剃毛する際には毛だけでなく、皮膚表面の角質層も一緒に削れてしまっているのです。

おひげ周辺などの通常の厚さの皮膚であれば、少しくらいなら角質層の貯えに余裕があります。しかし、デリケートゾーンなどの皮膚の角質層が薄い部分では、それが致命傷となりヒリヒリとした痛みや痒み、ひどいときには皮膚炎を誘発してしまうリスクもありますので注意が必要です。

失敗多発!ケツ毛エリアは凸凹しすぎ!

お尻や肛門周りは、平らではないため剃毛時に失敗しやすい部分です。

お尻のほっぺたにはふくらみがあり、肛門があることろは割れ目、さらに肛門は細かいヒダ状になっていいます。このように山あり谷ありの凸凹しているところをキレイに剃毛するには、かなり高いレベルの剃毛技術を必要とするでしょう。

チクチク!ケツ毛は剃ってもすぐ生えてくる!

肛門周りのケツ毛はお尻の割れ目にあることから、常に両方のお尻にサンドイッチされています。剃りたての頃は皮膚表面の毛がなくなってツルツルかもしれませんが、毛が生えてきた時のチクチク感のもどかしさといったらありません。

一方、そんなにすぐに生えてこないのでは?と思う方もおられることでしょう。

では、お顔の髭を思い出してください。次の日、早い人はその日の夕方にはうっすらと生えてきているはずです。

お髭と同じようにケツ毛も以外とすぐに生えてきます。しかし、たとえチクチク感が気になってもすぐに対処することができません。

これは、剃りやすい場所にあり、電気シェーバーなどでサッと剃れる髭との大きな違いです。

ケツ毛脱毛のメリット

ケツ毛の自己処理はリスクが高いため、医療機関でプロに脱毛してもらうのが得策といえるでしょう。また、ケツ毛脱毛にはメリットがたくさんありますのでご紹介いたします。

清潔感

ケツ毛脱毛の最大のメリットは清潔感を保ちやすくなることです。排せつ器官である肛門の周りに生えるケツ毛には不潔なものが付着しやすく、不衛生になりやすい特徴があります。

ケツ毛周辺の皮膚はデリケートであることからも、意識して清潔に保つようにすることが大切です。そうすることで様々な皮膚トラブルのリスクを減らすことにつながります。

蒸れ・かゆみの軽減

お尻や肛門周りには汗腺が多いこと、体の構造的にも、服装のことを考慮しても閉鎖的な密閉されたような空間になりがちです。この様な空気の逃げ道のないところは湿度や温度が高くなりやすいため、雑菌の温床になってしまいやすい傾向があります。

また、汗は弱アルカリ性ですので皮膚の抵抗力を低下させてしまいやすく、抵抗力の弱まった皮膚は雑菌に負けて、痒みや炎症を引き起こしてしまうことがあるのです。

臭い

デリケートゾーンの中でもケツ毛周辺は特に、不快なニオイ要注意ゾーンです。

生殖器官と近いためフェロモン物質を含んだ栄養たっぷりの少し粘性のある汗を分泌するアポクリン汗腺が集中しています。この汗そのものにはそれほど臭いはありません。

しかしこの栄養たっぷりの汗をエサに雑菌が大量に繁殖してしまうと、雑菌の老廃物や臭いの原因となる様々な物質が放出されるために、不快な臭いが発生してしまうことがあるのです。

アポクリン汗腺がたくさんあるケツ毛エリアは、排せつ器官でもあり、蒸れやすいことから雑菌がもともと多いため、ニオイ発生の要素を兼ね備えてしまっているといっても過言ではありません。

そこでケツ毛脱毛の出番です!脱毛をして毛穴が小さくなれば、毛穴に付随しているアポクリン汗腺も小さくなり、分泌活動も縮小します。これによりニオイ発生リスクを大幅に減らすことができるのです。

見た目がスッキリ

ケツ毛がなくなることにより見た目がとってもスッキリして、清潔な印象になります。

また、ケツ毛は太いものが多いため、ケツ毛の生えている毛穴は大きかったり、ブツブツしがちです。それがなくなることにより、お尻や肛門周りの肌がなめらかになることでしょう。

ケツ毛脱毛は医療機関で

エステサロンなどでも永久脱毛ができると宣伝をしているところがありますが、脱毛は医療行為です。そのため、エステサロンで使用できる機械には永久脱毛ができない程度の出力に制限されています。

また、脱毛施術中や脱毛後にもし万が一、皮膚トラブルがあったとしてもエステサロンでの対応には限界があり、場合によっては医療機関を受診しなければならなくなることもあるでしょう。

しかし、医療機関であれば、医師や看護師が施術を行います。また、衛生管理やアフターフォロー体制もしっかりしているため、安全性がまったく違うといっても過言ではありません。

ケツ毛が生えているデリケートゾーンは、人間の体にとって重要な器官が集中しており、皮膚もとても敏感なことからも、医師がいないエステサロンでの脱毛を希望される際には、そういった点にも注目してくださいね。

おわりに

ケツ毛は自己処理が難しいけれども、ケツ毛があることによるデメリットはたくさんあります。

医療脱毛で安心安全にケツ毛とケツ毛が巻き起こす悪夢にサヨナラして、男の美尻アピールで女性を虜にしちゃいましょう。


この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

 2017-12-06

湯シャンでフケも抜け毛も激減?!頭皮環境が変わる湯シャンの方法を徹底解説!

湯シャンは、フケや抜け毛が気になる頭皮環境の改善に効果があると話題になったことから、実践する人が急増しています。しかし、すべての人に湯シャンが有効であるわけでは・・・続きを読む

 2017-08-28

わきが・多汗症治療は秋がチャンス!?汗の悩みはビューホットで解消すればスッキリ新生活!

わきがや多汗症に悩む人の汗問題は、暑い夏が過ぎてもニオイも大量発汗もおさまらないのが悩みどころです。 むしろ、周りの人がたくさん汗をかいている夏の方がカム・・・続きを読む

2017-05-02

薄毛に勝利宣言!再生医療HARGで頭髪は蘇る!

高い育毛剤を何本使おうとも、育毛促進ヘッドスパに通おうとも、抜け毛が減るどころか、とどまるところを知らない強敵と化してしまった「薄毛」に悩んでいる男性はたくさん・・・続きを読む

 2017-04-07

わきがの臭いは仕事にも悪影響?!わきが治療で男を上げろ!

“わきが”なんて他人事だと思っていませんか?しかし、わきがや自分の体臭は、自分では気づいていないことが多く、それによるデメリットは深刻な問題といえます。人間の五・・・続きを読む

Copyright © Men's Beauty Salon. All rights reserved.

無料カウンセリング申し込みはこちら