早漏であるのには理由がある!7つの早漏の原因と治療法

01

早漏の原因は、徐々に解明されてきました。その結果、身体的な機能に関連するもの、精神的な影響によるものという2つの視点から考える必要があるといいます。

自分だけでなく、パートナーのためにも、2人の良好な関係のためにも早漏を改善することは非常に重要です。

身体性早漏の原因 7個

身体性による早漏には大きく分けて2種類、過敏性早漏と衰弱性早漏があります。

過敏性早漏

若年層の方に多い、物理的な刺激に対して不慣れで過敏になってしまうことが原因の早漏です。刺激に対する興奮に左右されるなど、心因的な早漏に共通する部分もあります。

1.包茎のため亀頭が過敏
亀頭の神経が非常に敏感になることにより引き起こされる症状ですので、治療により刺激に対して敏感になりすぎないような状態にすることが最良の方法です。

2.射精をコントロールできない(「セロトニン」の異常)
セロトニンという物質を制御する遺伝子の異常が原因で、射精のコントロールが難しくなるケースです。

3.PC筋が弱い
恥骨尾骨筋(Pubococcygeus muscle)という、お尻と睾丸の間にある筋肉排泄をコントロールするための筋肉です。

4.自律神経のバランスが崩れており、交感神経が活発
リラックスしているときに働く副交感神経と、攻撃的になっているときに働く交感神経のバランスが乱れていることにより引き起こされる早漏です。

改善策として、深呼吸をしたり、リラックス効果のあるアロマを利用したりして、副交感神経を優位にるす方法があります。

5.自慰行為のやり方に問題がある
早く射精しようとするに慣れてしまっているなど、マスタベーションとの関連は深いです。

衰弱性早漏

加齢による身体機能の低下、男性ホルモンの分泌量の減少により、精力そのものが減退し、勃起を持続する持久力が低下してしまうことが原因の早漏です。

6.勃起力・体力の低下
体全体の筋肉の筋力低下もありますが、特に射精管閉鎖筋という筋肉の低下が影響するものです。

7.疾病による影響、薬による副作用
こちらは身体になんらかの疾患を抱えている人が服用している薬に左右されるものです。

心因性早漏の原因 4個

精神的なことが起因となり、自律神経に異常が起きてしまうことが主な原因の早漏です。

過敏性早漏

1.性的刺激に対して敏感・不安感がある
性行為に慣れるに従って自然と解消していきますが、個人差もあり、どんなに回数を重ねても解消できないという方もいます。

2.早漏を深刻に受け止めすぎている
真面目すぎる方に多く、いろんなことを気にしすぎてしまうことが考えられます。
もっと気楽に構えてみましょう。

ストレス性早漏

3.仕事や日常生活のストレス
ストレスは身体にさまざまな影響を及ぼしますが、早漏もそのひとつになります。

4.性体験でのトラウマを引きずっている
過去の性体験において、体験した瞬間にトラウマとなる思い出もありますが、何でもない思い出でもなんらかの特殊な要因によってトラウマ化することがあり、それが原因となって早漏に影響することがあります。

早漏は治療で克服できる

02

早漏の治療は、注入による方法が主流です。安全性の高い医療用の注入素材を、亀頭に注入し、張りを出し亀頭をより硬く、大きくすることで、刺激に対して敏感な亀頭を刺激に強くする効果があります。

非吸収性の「アクアミド」や「バイオアルカミド」は、すぐに吸収されてしまうコラーゲンやヒアルロン酸などの吸収性の素材に比べて、効果持続性が高く人気です。

亀頭増大術による早漏治療;アクアミド注入

長期的に「太く・大きく」が持続する亀頭増大術で、脂肪注入法ができない方にも安心して受けていただける治療です。

【アクアミド注入の主な効果と特徴】
・長期的な増大効果が期待出来る非吸収性ジェル
・成分;水と高分子のポリアクリルミド
・注入部位の硬化が、ペニスをパワーアップさせるため、パートナーの満足度が高まる
・亀頭が大きくなり、見た目が良くなる

永久の亀頭増大術;バイオアルカミド注入

ほぼ永久的な効果がある最新の亀頭増大術です。注入後、速やかに周囲にコラーゲンの被膜が形成されるため、吸収されたり、周りの組織に流れてしまい形が壊れるという不具合が生じにくく、持続性に優れています。

【バイオ・アクアジェル(バイオアルカミド)注入の主な効果と特徴】
・ほぼ永久的な増大効果が期待出来る非吸収性高濃度ジェル。
・成分;無発熱性の水96%、アミドイミドアルキル型高分子ポリマー体4%で構成
・注入部位の硬化が、ペニスをパワーアップさせるため、パートナーの満足度が高まる
・亀頭が大きくなり、全体的な見た目の印象も良くなる

おわりに

早漏の原因はさまざまですが、なかなか一人では原因の判断が付きにくいことや、治らないと決めつけて放置してしまいがちです。

それにより悩みが深刻化して、心因性EDを引き起こし性行為ができなくなってしまうというリスクもあるので、早めに医療機関を受診することをおすすめします。


この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

2017-06-30

男の医療脱毛はスピード重視!痛みの少ない次世代の医療脱毛「メディオスターNeXT PRO」

医療脱毛にはどんなイメージをお持ちでしょうか。 「痛くないとは言っても多少は痛いだろう。」 「脱毛完了までに時間がかかると聞いた」 「脱毛はしてみたい・・・続きを読む

 2017-12-06

エンジニアの疲れ・肩こりがヤバイ!バッキバキの肩もみるみるほぐれる簡単・オフィスストレッチ!

一日中同じような姿勢でパソコンと向き合いながら激務をこなしているエンジニアにとって肩こりや慢性的な疲れは職業病ともいえる深刻な問題です。深夜までの残業などで生活・・・続きを読む

 2017-08-28

涼しい秋は絶好の脱毛スタート時期!?男が医療脱毛したほうが5個の理由について解説!

脱毛をすることが女性の間では当たり前となった今、彼女のすすめや、見た目のイメージアップのために脱毛に通う男性が急増しています。特に、秋は脱毛をスタートするのに最・・・続きを読む

2017-03-14

EDについて正しく知っている人は少ない?EDの原因と治療法を詳しく解説

男性器は男性のシンボルともいえるものであり、性行為によって愛する異性とかけがえのない時間を共有するために必要なものです。 しかし、何らかの理由でうまく勃起・・・続きを読む

Copyright © Men's Beauty Salon. All rights reserved.

無料カウンセリング申し込みはこちら